アンチエイジングで美肌!ブログ

MENU

アンチエイジングと睡眠

睡眠は単なる疲労回復だけでなく、最新のアンチエイジング方法として利用されています。
しかしその際に重要なのは、眠りの質。
良質な睡眠が体内の環境を整え、細胞をより活性化させる役割を担う為、質の高い睡眠を確保するための習慣をつけなければなりません。
特に女性はホルモンのバランスが崩れる事によって老化現象が現れやすいため、体内の乱れたホルモンバランスを活性化してくれる睡眠はアンチエイジング対策として
十分に確保する必要があります。
しかし、長い時間眠れば良いというわけではなく、寝室の環境や眠る前の習慣なども整えなければならず、毎日できる限り同じ時間にベッドに入り、
電気を消すという習慣をつけるだけでも睡眠の質が大きく変わってくるでしょう。
部屋の照明は可能な限り暗くするという事もポイントです。
また、ベッドに入る直前までパソコンを触ったり、ベッドに入って眠る直前までスマホをいじる行為は、それらの画面から発せられるブルーライトが目に入る事によって神経を興奮させ、
良質な睡眠を遠ざけて睡眠不足になってしまうので絶対に避けなければなりません。
尚、ベストな睡眠時間というのには個人差がありますが、研究では7時間が望ましいとの結果が出ているので、可能な限りその時間を確保できるように努めましょう。

若返りたい!アンチエイジング方法まとめ