アンチエイジングで美肌!ブログ

MENU

アンチエイジングにヨーグルトがいいのはどうして?

女性で便秘に悩んでいるという人は多いですね。ホルモンバランスの関係で腸の動きが悪くなったり、便意をついつい我慢してしまい慢性的な便秘になってしまう人もいるようです。筋肉が少なく腹筋が弱いのも便秘の原因になっています。
でも便秘をすると腸内の悪玉菌が増えてしまうので、体に有害な物質が血管を通って体中に広がってしまいます。そのため肌が荒れたりくすんだりしてきます。
また腸は体の免疫機能の60%を担っており、健康にとても深いかかわりをもっているのです。免疫力が低下すると病気になりやすくなり、体の老化も進んでいきます。
腸を健康にするために良いのがヨーグルトです。ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸の中を酸性にしてくれるので酸性の環境に弱い悪玉菌を減らしたり、蠕動運動を促します。またヨーグルトに含まれている乳糖は善玉菌の栄養となるので腸内環境を良くしてくれます。
腸内の菌は排便と同時に体の外にでてしまうので、ヨーグルトは定期的に食べる事が大切です。食べる量は100グラム以上でオリゴ糖など腸内にある善玉菌のエサとなるものと一緒に食べるとさらにアンチエイジング効果が高まります。ヨーグルトから出る水は捨ててしまう人もいますが、ミネラルなどがたっぷり含まれているので一緒に食べましょう。

アンチエイジングにいい食べ物は?